G.B.HOUSE DIY blog #006

うだうだしてたらもう8日になってしまいました!今年一発目の投稿(汗)

今更ながら明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します☆

さあ!G.B.HOUSE DIY blog #006です!

今日はスイッチを隠します!おっしゃれなお家で、よく洋物のスイッチに変更したりしますねー☆

そこまで大層じゃなくても、、という方にはお勧めです☆

一枚目の写真は僕が持ってるやつでこのスイッチ隠したい!的な写真です!

1 2

実際のカバーがこれ!扉みたいにパカパカしますので使用するとき以外はスイッチが見えなくする事が出来ます☆(ちなみに扉にはマグネットが仕込んであるので、勝手に開いてきたりなんてことはありません)

1 1

狙いを定めます!こんな時も前に紹介した「サシガネ」有効ですね☆但しまっすぐつけたい人は、、ですけどね!僕はこの写真だけ撮って実際は「見た目」で取り付けました(笑)。

1 3

場所が定まったらビスを打ちたい場所に印を付けます!

1 4

写真撮り忘れましたが、印を付けた場所に、いったんビスを打ってみる!すると、、僕が指差してる方はビスが緩い、効かない、あれ、なんて言ったらいいんだ、、、グズグズ(笑)!

なんせ相手は石膏ボードなのでしっかりビスが止まってくれません!からまわり!

ボード壁の構造ですが、木製だったり軽量鉄骨製だったり、そのボードを貼りつける為の柱が存在します、なのでスイッチカバーの左側の2ヵ所の穴は、柱にビスが効いて、しっかりとまりますが右側の穴部分は中が空洞だったという事!

2 2

そんな時は!ボードアンカーというものがあります☆コレは僕らもよく使うアリゲーターという種類のボードアンカーです!このアンカーはビスの効かないところに6ミリの穴を開け、そこに差し込んでその穴自体を補強する感じのものです

2 3

ハンマーでしっかり叩き込みます!

3 1

これでスイッチプレート右側の穴が補強されました

3 2

あとは通常通りビスで固定していきます!3 3

3 4

そして応用編!!さっきの要領で壁に木(写真で言う濃いブラウンのやつ)を取り付けてしまえば。写真は4ヵ所ビス打ってます!

42 (1)

↓の様な金具やフックもそれ以上壁に穴をあけずに取り付けできますね☆取り付けた木に取り付ければいいんですから!

4 3 (1)

4 4 (1)

こんな感じ!

41 (1)

真っ白壁だったけど、こんな風にするだけでも利便性も見た目もかなり変わりますね☆

ちなみに今回使用した物すべてBASEで購入できます-☆

ではまた!♯007にて☆