G.B.HOUSE DIY BLOG #19

どうも丁稚です。

えーと、#19ということで、今回は台所のタイル貼っていきます!

タイルと聞くと一気にハードル高いと思ってしまいますが、高いか低いか。それはやってみんことにはわからへん!のでやります☆

だってタイル張りの台所ってステキでしょ!気合は十分!!

ということで最初の状態から振り返りましょー!

 

キッチン1

丁稚は懐かしく感じてしまうこの写真。

こんなにもすっきりした部屋を、はたしてキッチンと呼んでいいものか…。

イメージとしては、出窓の高さのラインまでタイル貼ます。

向かって右側にシンク、真ん中に調理台、左にコンロが来るので、両脇の水とか跳ねそうなところもタイルを延ばす感じで貼る予定です。さーて!焦らずいきますよ。

 

リビングやほかの部屋の壁を真っ白にしたときに、すでにこの部屋も一緒に塗ってしまったので、タイル貼るところからやっていきますー!

 

右側の壁、ここがタイルのスタート地点!マスキングで印を付けます。

キッチン2

 キッチン③

キッチン4

ボンド用のヘラでタイル用ボンドを広げていって、1枚ずつてーねーに…仕上げには目地入れないとなので、間隔は小道具を使って3mmずつあけてやっていってます。

ガス管とか給水の管のところは、タイルの形をカットして貼るので後回し。貼れるる所からさくさく貼っていきます!

 

キッチン5

貼り進めていくと縦と横の間隔がシビアになってきますが、番頭お手製の厚さ3ミリの棒で確実に間隔をとらえてます。

 

キッチン6

右の壁が貼れたら、隣の壁に。3mmの間隔を揺るがすことなく番頭はひたすら貼り続けます。フレー!フレー!

タイルを切らないと貼れないところは、こんな感じでタイル用のグラインダーでカットします。

キッチン7

 

何だかんだで数日かかりましたが、壁一面貼るとこの圧倒的な存在感!

いいですねー。

でもまだ完成まであとすこし!

 

キッチン8

 

そして左側の壁はこんな感じ。

下半分はコンロを置いたら隠れるので貼りません◎

キッチン9

 

さーさ!次は目地行きます!

キッチン10

タイル目地材もホームセンターで買えます。G.B.HOUSEは粉に水を入れて練るやつを使いましたー!(濃いめのグレー)ゴムベラに持ち替えてタイルの間を埋めていきます☆少々不安を醸し出す色…。なんですけど、乾いたらふき取ります!

キッチン11

 

 

キッチン12-2

 キッチン14-2

 

 キッチン15キッチン16

 乾いてから表面を濡れた布でふき取ると、しっかり目地入ってますね!

最後にベニヤ板むき出しの出窓の床板にアカシアのサーモウッドを貼って今回はフィニッシュ☆全体の統一感が出ましたねー☆

全体的に濃いめの木色にシルバーのシンクのコントラストも結構気に入ってます!

調理台の高さも丁稚の高さになんとなーく合わせて作ってるんで、いい感じです!

今回はだいぶ長かったですが、ここまで到達するのに2、3か月掛けてじっくりやりました。そしてタイル貼るのは根気と勇気がいります!(笑)まだガスコンロがないので、次回は左側にコンロ台作っていきまーす!